株式会社ピタコラム

| 総合トップページ | 企業情報 | ピタコラム事業本部 | ウッドピタ事業本部 |

トップページへ戻る > アパート 耐震補強

  • 幼稚園・保育園イメージ
  • 幼稚園・保育園イメージ
  • 幼稚園・保育園イメージ

造アパートの耐震補強といえば! 入居者を守る地震対策。ウッドピタなら今すぐ始められます!

東日本大震災では多くの賃貸住宅が倒壊し、十分な安全性を有していなかったとして、賃貸住宅オーナーが遺族に損賠賠償を支払ったケースが見られました。問題は、所有のアパートが耐震基準を満たしているかどうかです。入居者の安全を確保するためにも、1日も早く耐震補強されることをおすすめします。

木造アパートのオーナー様へ所有しているアパートの耐震チェックしてみませんか?

1981年(昭和56年)以前に建てた木造アパートを所有している。
平成初期に建てたが、耐震性を調べたことがない。
□ 「耐震は大丈夫?」と入居者から依頼・苦情を受けている。
入居者に知られずに簡単に診断して欲しい。
□ 耐震をやらなきゃいけないと思いながらも、方法や予算が分からない
□ 今すぐ耐震工事をしたいが、入居者に迷惑がかかる。 アパート管理イメージ

ひとつでも心当たりのある方は、今すぐウッドピタへご相談ください! アパートの耐震補強について問い合わせる

震度6強の地震にも耐えられる ウッドピタの耐震補強の仕組みをお教えします。

強さのポイントは、ウッドピタアンカー

ウッドピタは、木造住宅の柱・梁・土台部分に、外部から頑丈な補強部材(鉄筋ブレース、鉄骨フレーム)を取り付けるだけの、とてもシンプルな耐震補強工法です。また、建物と補強部材の接合部には独自に開発したウッドピタアンカーを用い、従来の外付け工法の耐震性を大幅に改善しました。建物と補強部材が一体化することで、震度6の地震にも耐えられる強力な耐震性を発揮します。

ウッドピタブレース施工事例 ウッドピタフレーム施工事例

強さのポイントは、ウッドピタアンカー

ウッドピタ工法の最大のポイントは、ウッドピタ独自開発のウッドピタアンカー。アンカーの広い鍔(ツバ)面を、ビスで建物に接合することで、木材を傷めることなく、補強部材の耐震性能を建物に充分に伝えることができます。アンカーの素材や形状、サイズ、家屋との接合方法など、何度も検証して補強効果が最も高い技術を確立しました。

まずは無料!の簡易耐震診断から耐震補強の流れをご覧ください。

建築時の図面をもとにして耐震診断を行い、概算の補強プラン・費用を作成します。

補助金対象の耐震工法 概算の補強プラン・費用を作成

外部から耐震工事をするので、工事中も通常通り営業が可能です。

補強計画プラン
耐震補強施工例
耐震補強施工例1
耐震補強施工例2
耐震補強施工例3

ウッドピタを施工していただいた施主さまの声

木造アパートのオーナー様へ

あなたの地域の補助金最新情報をお調べします。

木造アパートの耐震改修をしようとした場合、補助金を調べようと思っても簡単には調べられなくて、困っていませんか?わたしたちウッドピタなら対象地域の補助金をお調べし、適切なアドバイスをさせていただきます。

対象地域の補助金をお調べします
補助金について問い合わせる
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積り

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-260-220