ホームウッドピタスタッフブログ一覧 > 福島県沖地震における耐震補強済み物件の状況について

ウッドピタスタッフブログ

2016年11月30日

福島県沖地震における耐震補強済み物件の状況について

平成28年11月22日(火)5:59分頃、福島県沖を震源とした
地震が発生しました。
マグニチュードは7.4、福島、茨城、栃木の3県で
震度5弱の大きな揺れに見舞われ、
東日本大震災以降最大の津波も観測されました。

また、各テレビ局が、津波への警戒をとても強い口調呼びかけているのが
印象的でした。

今回の地震で揺れの大きかったエリアにおいて
ウッドピタで耐震補強をした建物の確認をしたところ、
ウッドピタ工法で補強したすべての建物に被害はなかったと
報告を受けています。(11/24現在)
報告結果一覧はこちらをご確認ください

ウッドピタ施工分布図(福島県、茨城県、栃木県)
20161122%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e6%b2%96%e5%9c%b0%e9%9c%87_%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%88%86%e5%b8%83%e5%9b%b3%e9%9c%87%e5%ba%a6%e9%a0%86
※赤色のマークは建物確認を実施した個所です。(震度5弱を観測)


今年は4/14、4/16熊本地震や10/21鳥取県中部での地震など、
日本各地で大きな地震が発生しました。

いつどこで起こってもおかしくない地震への備えは
できていますか?


3.11東日本大震災に向けた見直し~備蓄品編~
地震対策!家具転倒防止のポイント
耐震補強の考え方~建物の強さの調査方法

ウッドピタスタッフ 後藤
ウッドピタホームページはこちら

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積り

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-260-220